子供誕生

ついにこの時が、8月7日7時24分に子供が生まれました。
予定日より1週間早かったですけど・・・・
嫁から7日朝4時くらいに破水して入院したとの連絡が
本当ならすぐに行きたいとこだったけど会社の研修があり、休めない。
研修センター行きのバスを八王子みなみ野駅で8時くらいに待っていたところ
生まれましたとの連絡があり、正直早くね~って感じだったけど
母子ともに無事ってことを聞いてほっとしました。
7日研修後に行っても面談できない時間だったので
しかたなく8日に行くことに、事前に嫁から写真が送ってきてくれたのでニヤニヤしながら眺めてました。
面談開始は午後だったので、午前は練習し新幹線で静岡へ
そして、病院で子供にあった瞬間「かわいい」の一言しかでなかった。
実際、小さく、肌もぷにゅぷにゅしてて癒される。
観ててもまったく飽きず、写真を撮りまくってました。幸せですね!
これからどうなるかわからないけど
子供中心で家族がいつも笑っていられる生活にしたいなと思ってます。
それと、妊娠発覚から9か月、好きなことを我慢して娘のために尽力してくれた妻には感謝しきれませんね。


その前に名前を考えないとな・・・・・

10375125_623056537808276_4133286854640544819_n.jpg

5/3~5 北海道旅行

夫婦二人で行く旅行も最後だろうと言うことで
自転車を忘れて旅行に行くことに!
場所は北海道
本当ならラベンダーがきれいな7月位に行きたかったが、さすがに生まれる一ヶ月前は不安と言うことで、札幌小樽を中心の観光でGWにした。

●一日目 札幌観光
橋本を始発に出て7時のフライトで出発
新千歳空港には8時半には着き
早速、北海道グルメのスタート
まずは朝ご飯としてラーメン
空港のラーメン街で朝からやっていた函館ラーメン屋で味噌ラーメンのハーフサイズを食べたが、
味が濃く美味しかった。
その後、札幌まで行きサッポロビール園へ
ここではサッポロビールの博物館で歴史とビールの美味しいつぎかたを学び
次ぎ方

昼食にジンギスカンを食べた。ここでビールを飲んだがつぎかたはいまいちでした・・・
ビール園ジンギスカン


ラム肉は思った以上に癖はなく非常に食べやすかった。
しかし体や服に臭いが染み付いてしまった!

その後バスで大通公園まで行き、定番のテレビ塔や時計台に行きホテルで休憩。
テレビをつけたらたまたまJリーグのマリノス戦がやっていたので散歩はやめ、テレビに見入ってしまった。
勝利し気分よく散歩へ
北海道庁に行き、北海道の文化に触れ、三越で買い物。
食べ物フロアで事前におすすめで聞いていた、かま栄 という小樽発祥のかまぼこやがあったのでそこでおすすめの パンロール を買った。これは絶妙な味、癖になり3日続けて買うことに!
パンロール

これは北海道行くなら買いな食べ物ですね。

そのまま夕御飯は海鮮の美味しい居酒屋へ
ホッケやジャガイモ、刺身は新鮮で美味しかった。
それにビール。サッポロビール園で習った通り北海道限定 classic をコップに注ぎ、きめ細かい泡ができたのを確認して喉にグビッと
ビール次ぎ方


缶からそのまま飲むよりまろやかになり美味しかった。
そんなこんなで一日目終了

●二日目 積丹半島、小樽観光、大倉山シャンツェ
今日はレンタカーを借りて積丹半島へ
小樽までは高速道路があり楽に行けたもののそこから積丹半島までは長かった。
11時前に着き、ようやく食事
海鮮丼が有名だった為、ウニ、イクラ、カニの三色丼を注文
新鮮で量もあり美味しかった。
umidonn.jpg


しかし、そのあとウニの後味がずっと残ってしまった。
積丹岬と神威岬の二つの岬から積丹ブルーと言われるくらいきれいな景色を眺め帰路へ
神威岬

帰りも淡々と運転し
途中、余市でウイスキー工場を通り、小樽まで
レンガの運河やら観光地をいったが
人が入るわりには思った以上にあっけなかった。
otaru.jpg


その後、駅前の市場のお店で
鮭のハラス定食をたのみ、札幌方面に
私が今回の旅行で楽しみにしていた大倉山シャンツェに行くことに
ジャンプ台は圧巻で、よくこの角度から人が飛ぶなと感心した。
大倉山大倉山2


選手の度胸は肝が座ってますね!
その後ミュージアム内の体験施設で、ジャンプのテイクオフやボブスレー、スケート等を楽しんだあと札幌まで
レンタカーを返したあとは昨日と同じ三越に行き
かま栄のパンロールと白い恋人でお馴染みのイシヤでロールケーキを買いホテルへ
夜飯はホテル近くのガイドブックに載っていた居酒屋で北海道料理を食す。
メニューの行者ニンニクを頼んだら
隣の客から話しかけられ
頼んだメニューが渋いことを語られた。
単に頼みたかったんで頼んだだけなんだが。
二日目終了

●三日目 支笏湖
最終日は支笏湖まで
千歳まで電車で行き、そこからバスで支笏湖まで
観光客が多くてびっくり
早速観光船に乗り海底探索
支笏湖支笏湖3

水が澄んでおりものすごい綺麗
ここも支笏湖ブルーと言われているらしい

帰りのバスまで湖畔を散歩したが空気がきれいで
自然を大事にしている気がした。

早めに空港に着き
飛行機も前便に変更できたので
お土産を買い帰還。

息抜きができよい旅でした。
また、子どもが大きくなったら来たいな

トレーニングとケアについて

自分のトレーニング内容とケアについてまとめてみたいと思います。

【トレーニング】
1)自転車トレーニング
 基本は外練、固定ローラーもやるもののメニューを決めてやることが出来ず、
 だらだらとやってしまう

<練習内容>
月曜:週末疲れがあるため、基本は休み。
火曜:ホモ練 30km(上柚木周回 4周+1周レスト)
   DOKYU N出さん、T郎、アラマッキと練習
   コース内に坂が3本(30秒、50秒、50秒)があり群馬CSCのようなコース

   http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=21cdd6f3a56d5ad20703a843ea46b0f4
  
水曜:おはサイ 55km
   オーベスト、なるしま、DOKYU、アクアタマ、UKYOほか多摩地区強豪チームが多数参加しレースよりキツイ
   
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d40ad5d1eb15e602bed9ce7c5d581738
  
木曜:固定ローラーor休み
金曜:ホモ練 30km
土曜:DOKYU練+α 80km~150km
DOKYUをはじめ、なるしま、オーベストの出稽古組が参加
   おはサイほどではないがインターバルが多くレースに近い練習ができている
   
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=61f3ed43f18b54b9bb54c3352791527a
  
日曜:S口練 130km~150km
自分が練習メニューを決め you can、HINO、DOKYUのメンバーで練習
   基本長めの距離で持久力向上を目的に練習

以上、月間1,000km~1,500km 走るようにしている。
去年は15,000kmだったので月間1,250kmほど
本来1,500kmは乗りたいとこだが、レースや天候から厳しいですね
もう少しやりくりできれば可能だろうか??

平日朝から一緒に走ってくれる仲間に感謝ですね
一人じゃここまで負荷は上げられないですからね

2)筋トレ
  昔はジムに通っていたが、結婚してからは家で体幹を中心にトレーニングするようにしている。
  メニューは決めず、気の向いたとき程度

  筋トレ

【ケア】
1)マッサージ、ストレッチ
体のケアは気を付けている
柔軟性がないため、ストレッチを心掛けてやるようにしている。
  
整骨院は自転車を初めてからいろいろ通っているが今は橋本駅近く

 ひかり整骨院 http://www.hikariseikotsu.jp/

ここは骨盤矯正した後、マッサージしてくれるので単に筋膜をほぐしてもらうより
疲労が抜けている気がする。結局体には染みついた癖があるのでそれを治さないと意味がない。

もう一つ、嫁が通っていたパーソナルトレーニングにも最近行きだした。

 あきま操整体 http://akimasst.com/

ここは整骨院とは違い、動的なケア、体を動かし体のゆがみを矯正していく
実際、今の私のシューズのクリート位置はこの状態であきらかにずれているのがわかる。
  シューズ
  
なぜかというと足首とすねの硬さと股関節のゆがみが原因とのこと
右はパワーロスにつながっているため、左に力が入っている。
矯正して治すようにしている途中。
その矯正のためやっているトレーニングがこれ

  バランスシューズ バランスシューズ 裏面

「バランスシューズ」と言って、これで体の芯が中心にあるかどうかチェックする。
実際、下駄の一つを取ったようなものだが、これをはいてしゃがむだけでもバランスが中心にあるのかわかる。
バランスが取れていないとぐらつき、バランスが取れているとしっくりくる。
これをはいて左右、前後のバランスを矯正することで体に染みつかせていくことができる。

またもう一つこれは、この間の群馬でのレースでのゴール時

  10245304_568659039914693_4580003665226933315_n.jpg
 
あきらかに体がぶれており、右に顔が傾いている。
実際、疲労が出てくるとバランスが崩れているのは自分自身でわかっている。
原因は一つは筋肉量の問題。体幹が弱いため疲れが出るとぶれてきている。
もう一つは、疲労により体の芯をずれていること

ベースを上げることと同時に、現状のパフォーマンスを
100%出せるようにすることが大事と考えている。

パーソナルトレーニングは自分の体の状態を相談すれば、
どう解決されるかを親身になってくれることはありがたい。

また、家でのストレッチはこのような機材を使い分けている。  
  ストレッチ

毎日体のストレッチは欠かさずやるようにしてます。

2)補給食
プロテインはいろいろ使ってましたが今はDNSのこれに落ち着きました。
実際効いているかは不明です???
あと最近、トクホでおなじみのデキストリンを飲みだした。
脂肪燃焼効果を高め、体脂肪を1桁まで減らしたいな

  プロテイン

いろいろとトレーニング方法やケアについて考えながらやっているつもりですが
より速く強くなりたいですね

人生最大の買い物

ついに決断しました。
将来は一軒家に住みたいと言う思いがありましたが、実現する時がきました。
年末位から不動産屋に通い始め、なかなか条件に会うところがなかったものの
先日出た物件でついに購入することに!

注文住宅のため、どんな家にするかは自分達次第。イロイロと打ち合わせで大変だろうが、それはそれで良いかな。
玄関を広くとり自転車のガレージはマストで作ります。
他はどうしようかね?

祝 横浜Fマリノス 天皇杯優勝

たまには自転車ネタ以外ということで
新年早々嬉しいことがあったので・・・

久々に横浜Fマリノスがタイトルをとってくれた。
タイトルは04年のリーグ連覇したとき以来
天皇杯に限ってはJリーグの始まる年の1993年以来 21年ぶりなのでファンとしてはこの上なく嬉しいです。

私が横浜Fマリノスのファンになったのは、まさに前回天皇杯で優勝したときです。
日産横浜マリノス対読売川崎ヴェルディの黄金カード
木村和司選手のプレーが綺麗で上手く虜になったのをきっかけにファンになりました。

Jリーグが始まってから木村選手が引退しても応援し続け学生時代は横浜に大学があったこともありしょっちゅう見に行ってました。
社会人になり少し見に行けなくなりましたが、最近また年に数回ですが見に行くようにしてます。

そんなことはいいんですが

今回の優勝は今までの優勝より重みがあると思ってます。
リーグ戦で開幕6連勝を飾り、幸先のよいスタートをきってその後も上位に居続けたにも関わらず最後は2連敗。そして優勝は広島の手に。
ホーム最終戦、優勝をかけた新潟戦は日産スタジアムに観戦しに行きましたが、62,000人とこれまで何度もスタジアムいってますが、見たことのない人の多さでした。
最終節は自転車レースと重なっていたから見に行けなかったですが、自分達が優勝したレースの帰り道、車の中でワンセグ見ながら横浜の優勝を信じて応援してましたが、残念な結果に!

あのときの悔しさがあったから今回の優勝は格別です。

それに決勝の相手は広島
まさに今年の顔の2チームが戦う最高の舞台を改修前最後に行う超満員の国立競技場は用意してくれました。

そういう思いもあり、優勝の瞬間を会場で一緒に分かち合えたのは大変良かったです。

1488083_507102506070347_876005955_n[3]  1510470_507102556070342_1918404329_n[6]

来シーズンはACLもあり、より厳しいシーズンに なるがリーグ戦で優勝をして欲しいな。

1507655_507102509403680_1234117447_n[2]