スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPANCUP2013 オープンレース DNF & 観戦

今年も宇都宮が熱くなる日がやって来た。
去年と同じように土曜にレース、クリテ観戦、日曜に本レース観戦のスケジュール

●土曜日
受付はM田さんにお願いしていたので
相方と共に5時に出発、途中佐野PAでU野さんたちと合流し会場に8時に到着。
第一駐車場はすでに一杯だったが、さらに会場に近いリンゴ畑を左に入った民家の柿畑の中に停められたのでラッキー
M田さんからゼッケンを受け取り試走へ
のんびり大回りとショートを1周ずつ走ってから、チャレンジのi君のサポートをして、またローラーでアップ。
今年もオープンはスタート前の並ぶとこから戦いが始まり、なんとか5列目位の前気味をキープできた。
スタートまでピリピリした感じがしてるのは相変わらず。翌日のプロと大違い・・・
レースが始まるとスタート直後から速い、そして、前にいきたい人が強引に入ってきて危ない。
古賀志にはいってもペースは変わらず徐々に縦長になってきた。
なんとかしぶとく走り先頭付近でKOM通過したが、その後がダメでした・・・
下って国道に入ると心拍が戻らず、後ろにいた人たちにズバズバ抜かれ先頭集団から落ちてしまった。
その後、なんとか心拍も戻り後ろのグループに入り、前から落ちてくる人を吸収してはまた減り、何度か繰り返していたが、4周目終わったとこで降ろされてDNF
どれだけ先頭に付いて行けるか、完走かDNFか中途半端な走りをしたくなかったので
この結果は受け入れなければいけない。
反省点は一杯あるので来年までに改善するように練習するしかないです!

自分のレースが終わった後、チャレンジでi藤君が入賞したので表彰式を撮影。
最近はチャレンジも実業団登録者ばかりなので、その中での入賞はよくやったとおもう。
これで来年はオープンで一緒に走るのかな???

そのあとはクリテを見に行くために街中に行き、ホテルでシャワーを浴びたあと歩いて会場へ

会場はすでに人で溢れかえっていたが、なんとか場所を確保。
近くにipadで映像見ながら観戦している人がいたのでそれを見ながら
本物と交互に見ることができて、展開がわかって楽しめた!

クリテのあとはi藤君の入賞とチャレンジ卒業祝いをして早めに就寝。

●日曜日
朝から雨が降っていて寒い
朝食を食べたあと7時半に出発。
今日は第一駐車場の手前の萩交差点近くの駐車場にとめられた。
歩いて会場に行き、まずはブースをチェック。
安くはなっているが人が多く私は早めに切り上げのんびりしていた。
今年の観戦は相方がスペシャのプレゼントで当選してVIP観戦&コースを車で乗車できることになっていたので、優雅に観戦できるのでブースでパスをもらい、スタートまでゴール直前のテントでコーヒーやらお菓子を食べながら休憩。
スタートゴール地点の目の前だったので、スタート時はリッチーポートやサガンなどが目の前にいて、サインなどもしてもらえた。プロはアマと違いスタート直前まで雑談をしてとても落ち着いていた。
何でここまで違うのか?

そして、スタート
早速2周目にサポートカー乗車させてもらった。
古賀志のKOMに向かう観戦者の脇を結構なスピードで走り、下りもクイック。
運転手は経験豊富な人かと思ったら、宇都宮競輪の選手だった。
あのテクニックは凄いなと感心しながら観客に手をふり、満足して乗車終了。
その後はテントでモニターを見ながら、選手が来るときに外に出てを繰り返し
最後のゴールも目の前で見ることができた。

終わったあとの選手のどっと疲れた姿が印象的で
低体温症になる人もいたみたいです。
いかに過酷かを物語っていました。

今年のジャパンカップは自分のレースは反省点が多かったが、観戦は非常に楽しめて満足。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。