スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCF 大井埠頭 33位

TOJ東京ステージの前座レースとして開催されるレースで
都内で開催される唯一の実業団レース

毎年ここは実家の川崎から近いため自走でいっている。

今日は欧州チャンピオンズリーグの決勝日だったため
朝早くおき、ドイツ勢同士の両社譲らぬ戦いを見て
こちらのやる気もUPし6時に出発

現地までは30分もかからず到着
会場にはすでに知り合いが来ていたので、雑談と荷物を預かってもらい
軽く試走へ

途中でチームメイトと合流し一緒に走ったが
案の定、コースは所々穴が開いていたり、段々になっていたりと路面は悪かった。

そして、E2クラススタート100人弱で予想通り粗々しいレースに
距離が短いのと平坦しかないので
はじめから、位置取りで罵声が飛び交う走行をしていた。
自分も後ろから割り込んでくる人にぶつけられ、あやうく落車することも何度かあった。
最終周(3周目)に入るときに
チームメイトのT田さんがアタックし観客にチームをアピールしていた。かっこよかったな・・・

その後バックストレートの向かい風区間で前目に上がろうしたら
先頭になってしまい、風を受け続けるのも嫌だったのでペースを落としたら
数名がアタックし50m位先行する形になってしまった。
特に追いかける必要はないと判断し、
マイペースで牽いていたら徐々に後ろから上がってきてくれて
私は前目のほうで走ることができた。

その後、最終コーナーを立ち上がり最後のストレート
ゴールまで1kmあるのでどこから仕掛けようか考えつつ走っていたものの
前が詰まりうまく上がれずそのまま集団ゴール

平坦レースのスプリントは、ゴール前の位置取りが難しいことを改めて知りました。

落車はかなりあり、フォークが折れた自転車があったり、前転したり、
骨折したりした人もいたみたいですが
知り合い含め、無事だったのでなによりです。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。