スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3~5 北海道旅行

夫婦二人で行く旅行も最後だろうと言うことで
自転車を忘れて旅行に行くことに!
場所は北海道
本当ならラベンダーがきれいな7月位に行きたかったが、さすがに生まれる一ヶ月前は不安と言うことで、札幌小樽を中心の観光でGWにした。

●一日目 札幌観光
橋本を始発に出て7時のフライトで出発
新千歳空港には8時半には着き
早速、北海道グルメのスタート
まずは朝ご飯としてラーメン
空港のラーメン街で朝からやっていた函館ラーメン屋で味噌ラーメンのハーフサイズを食べたが、
味が濃く美味しかった。
その後、札幌まで行きサッポロビール園へ
ここではサッポロビールの博物館で歴史とビールの美味しいつぎかたを学び
次ぎ方

昼食にジンギスカンを食べた。ここでビールを飲んだがつぎかたはいまいちでした・・・
ビール園ジンギスカン


ラム肉は思った以上に癖はなく非常に食べやすかった。
しかし体や服に臭いが染み付いてしまった!

その後バスで大通公園まで行き、定番のテレビ塔や時計台に行きホテルで休憩。
テレビをつけたらたまたまJリーグのマリノス戦がやっていたので散歩はやめ、テレビに見入ってしまった。
勝利し気分よく散歩へ
北海道庁に行き、北海道の文化に触れ、三越で買い物。
食べ物フロアで事前におすすめで聞いていた、かま栄 という小樽発祥のかまぼこやがあったのでそこでおすすめの パンロール を買った。これは絶妙な味、癖になり3日続けて買うことに!
パンロール

これは北海道行くなら買いな食べ物ですね。

そのまま夕御飯は海鮮の美味しい居酒屋へ
ホッケやジャガイモ、刺身は新鮮で美味しかった。
それにビール。サッポロビール園で習った通り北海道限定 classic をコップに注ぎ、きめ細かい泡ができたのを確認して喉にグビッと
ビール次ぎ方


缶からそのまま飲むよりまろやかになり美味しかった。
そんなこんなで一日目終了

●二日目 積丹半島、小樽観光、大倉山シャンツェ
今日はレンタカーを借りて積丹半島へ
小樽までは高速道路があり楽に行けたもののそこから積丹半島までは長かった。
11時前に着き、ようやく食事
海鮮丼が有名だった為、ウニ、イクラ、カニの三色丼を注文
新鮮で量もあり美味しかった。
umidonn.jpg


しかし、そのあとウニの後味がずっと残ってしまった。
積丹岬と神威岬の二つの岬から積丹ブルーと言われるくらいきれいな景色を眺め帰路へ
神威岬

帰りも淡々と運転し
途中、余市でウイスキー工場を通り、小樽まで
レンガの運河やら観光地をいったが
人が入るわりには思った以上にあっけなかった。
otaru.jpg


その後、駅前の市場のお店で
鮭のハラス定食をたのみ、札幌方面に
私が今回の旅行で楽しみにしていた大倉山シャンツェに行くことに
ジャンプ台は圧巻で、よくこの角度から人が飛ぶなと感心した。
大倉山大倉山2


選手の度胸は肝が座ってますね!
その後ミュージアム内の体験施設で、ジャンプのテイクオフやボブスレー、スケート等を楽しんだあと札幌まで
レンタカーを返したあとは昨日と同じ三越に行き
かま栄のパンロールと白い恋人でお馴染みのイシヤでロールケーキを買いホテルへ
夜飯はホテル近くのガイドブックに載っていた居酒屋で北海道料理を食す。
メニューの行者ニンニクを頼んだら
隣の客から話しかけられ
頼んだメニューが渋いことを語られた。
単に頼みたかったんで頼んだだけなんだが。
二日目終了

●三日目 支笏湖
最終日は支笏湖まで
千歳まで電車で行き、そこからバスで支笏湖まで
観光客が多くてびっくり
早速観光船に乗り海底探索
支笏湖支笏湖3

水が澄んでおりものすごい綺麗
ここも支笏湖ブルーと言われているらしい

帰りのバスまで湖畔を散歩したが空気がきれいで
自然を大事にしている気がした。

早めに空港に着き
飛行機も前便に変更できたので
お土産を買い帰還。

息抜きができよい旅でした。
また、子どもが大きくなったら来たいな
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。