スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/26・27 JBCF群馬 day1 68位 day2 82位

去年E2クラス両日とも13位 スプリント力のなさを痛感したレース
今年はE1でどこまで走れるか
目標は入賞とし臨むことに

結果は惨敗 実力のなさを痛感しました。

day1/day2ともに先頭集団で走ることはできるものの
なかなか前に出ることができず後ろ付近をうろちょろ
E2と大きく違うのはペースの上げ下げ
データを見ると最速ラップは8分45秒(ave41km/h)しかしその次は9分19秒(ave39km/h)
E3やE2のように常に速いペースをキープするのではなく
インターバルがかかる走りをして振るい落とす感じ
それに耐えられるかどうかが勝負

なんとかそれには耐えることはできても
最後のスプリントには争うことはできなかった。

強く速い人は最後にスプリントできる力を残しているんだから
そこまで行けないのは単に実力不足

勝負に絡める力を付けるため一から出直します。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。