2013年総括 12,400km

正直今年はいろいろあり自転車は乗れなかった。(去年は14,900km)
プライベートでは結婚式、結婚パーティー、新婚旅行と転機の年であったが
夏には病気で入院とまさかの出来事もあり初物つくしでした。

自転車ではようやくJCRC Cクラスを優勝という形で抜け出すことができほっとし
実業団でもE1クラスにランキングであるが昇格することができた。
最後の気楽に出ようとおもい参加した東京エンデューロでも夫婦ペア部門で優勝でき
シーズン初戦と最終戦で優勝と良い形で終わった年だった。

また、レースも練習も仲間に恵まれ、自転車を楽しむことができた。
来年もいろいろとありますが今年と同じようにやっていきたいですね

レース、練習でかかわった方々、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2013年12月総括 950km

今年最後の月は
オフ練としてランニングを取り入れたこともあり
自転車の距離はあまりいっていないが
こんなもんでよいかなという感じ

12/31 S口練 冬定番コース 135km

今年も今日で走り納め
集合場所では茅ヶ崎パン屋でいいかなということでしたが・・・
結局定番コースへ・・・

メンバー:K谷さんと私 2名

相模川、小田厚は私が300wを落とさないペースで前を引き続け
10分をキープする練習をした。
その後は比較的長めのローテーションをし大磯まで
そして、今日は茅ヶ崎だから休憩なしでいくことにした。これは失敗だった・・・
134号に入ったら体の調子が良くない。ハンガーノックになり体に力が入らない。
補給食のチョコレートを食べたが回復せず、なんとか茅ヶ崎まで来たが
前を走っていたK谷さんが曲がるべき場所で曲がらず。え・・・って感じ
私はゆっくり走っていたのでK谷さんと差が広がっており、追いつかない。
その後も通り過ぎたことにきづいてないので、もう逗子までいくかと諦め
ペースアップしていってなんとか追いつき
K谷さんに逗子まで行くことを告げ
ハンガーノック状態でなんとか逗子まで到着。
今日も開店前についてしまったので
開店時間より早くあくゆうき食堂へ
おなかがすいていたため今日は食べきることができた。

帰りもペースで走り終了。
今日も良い練習ができました。


12/30 S口練 冬定番コース 135km

今年も残り2日
しかし今日もいつもの休みと変わらず練習へ

メンバー:K見さん、I下さん、私 3名

コースは冬の定番(大磯~逗子)、ペースは一定でスタート
いつもの通り、小田厚、134号はいい感じでローテーションを回しながら
気持ち良いよりちょっときついくらいの感じで逗子までこれた。

いつもより若干早い時間にゆうき食堂について少し待ったが
開店時間より早めにあいてくれたのですぐに食事にありつけた。
ここは腹いっぱいになるから帰りのスタートがきつい。

帰りもK見さんの足が攣るアクシデントもあったが
無事に終了。

今日もありがとうございました。

9/24 おはサイ 19-26 55km

嫁と相談結果
おはさいは参加継続の許可がでたので
4時起きで物音をたてないように準備して出発。
もう朝は寒い、途中でホットドリンクを買い
暖をとりながら集合場所までサイクリング

集合場所には12名くらい?
川崎街道は速め一定、そして連光寺

●連光寺 4分30秒
真ん中位で入り、徐々にスピードアップ
トンネル前で集団から離れはじめ
KOM信号で合流
最後まで粘る力がほしい

その後も集団と離れたが尾根幹前で合流
和光坂までは集団だったが、信号で泣き別れ
後続集団7名で残りを走ることに

先日の広島E1で優勝したヨネ君が速い
坂になるとついていけない。

Coop坂も多摩大坂も2番手

モチベーションをなんとかキープしているが自分はエンジンがかかるまで遅いな。
黒川位から回せるようになってきてるからな
最初から回せるようにしないとこのメンバーだと辛い。

S口練 大磯~平塚(大磯クリテ観戦) 95km

昨日の夜は前の会社の先輩と同僚と大宮まで飲み会遠征
先輩とは5年以上ぶりだが
同僚とはレース会場でしょっちゅう会うのでまったく久々感はなく
楽しい飲み会で帰ってきたら日が超えていたので今日はどうしようかと思っていたが
のんびり走で大磯クリテでも見に行こうかと思い練習へ
メンバーはN出さん、I下さんとJrと私の4名

小田厚~大磯まで一定ペースで淡々と走行
会場の大磯プリンスホテルには予定通り
Dokyu M鬼さんの出る10時15分のミドル1までには間に合った。

参加する側はつらいけど、見るのみだとなんて気楽なんだ!!

レースを見ていると平坦の周回だけど休むとこがなく辛そう
M鬼さんも終わった後はぐったりしていた。

その後もミドル2、beeさんの息子さんがでる小学生レースを観戦し知り合いに挨拶してかえることに
帰りも一定淡々ペースで本日の練習も終了

今の時期はベースつくりなので
こんな感じでいいかな

S口練 小田厚往復+ホモ練コース 80km

今日は昼には帰ってきたかったので
短めに
メンバーはn出さんとt郎
一定ペースでローテーションしながら走行
小田厚は平塚方面は追い風で楽だったが、反対側が向かい風で辛い。
踏んでも進まない~

そのまま集合場所のセブンまで戻ってきて休憩してから
まだ時間も早いので家近くの朝練コースにt郎を招待
アップダウンのあるコースに満足してくれたようで
来年からホモ練に参加かな?

8/20 おはサイ 16-22 55km

寝苦しい夜をすごし、目覚ましには気付かず
目が覚めたら4時15分
急いで準備し出発
N出さんと合流し、まずまずのペースで集合場所へ
今日も15名ほど
久々のryoさんも来て、久々の極悪人3名集合+悪玉集団が前を牽く感じ

●連光寺 4分20秒
ローテーションの関係で後方で入ってしまい
ペースが上がり始めると前との差が広がる
非常に辛い
なんとか集団とKOM信号で合流できた。

その後も集団後方をヒラヒラ
実力差なのかついていくので一杯

今日はなんにもできずに終わってしまった。

S口練 冬定番コース 135km

今日は久々のS口練
メンバーはK谷さん、M人さん、I下さん、I藤くん、K田くん、T郎と私の7名
結構な人数が集まった。
コースは冬の定番コース(相模川~小田厚~大磯~134号~逗子~相模川)

コースと休憩ポイント、目的地を伝えスタート
持久アップを目的なので中強度で一定ペースが基本
相模川は良い感じで終了
小田厚は始めにT郎が飛び出してしまいペースが乱れたが
信号で注意し、その後は問題なく終了
その後もよい感じに回し逗子の「めしやっちゃん」まで到着
昨日より道は混んでいたが
開店前についたのですぐに食事をとることができた。

帰りは自分が前を引く時間を多くとることを心掛け走行
まずまずの走りができた感じ

冬の練習はインターバルではないので筋肉疲労は少ないが
ボディブローのように疲れがでるので
しばらく続け基礎体力を付けていこう!!

サイクリング 海方面 130km

今日は夫婦のみでサイクリング
今年結婚式を挙げた葉山まで行き逗子で食事の予定でスタート
特にペースは上げずいつもの道を淡々と
若干相方にとっては速かったみたいで
私は134号からインナー固定にして走行
そして葉山に到着
残念ながら私たちが式を挙げた場所は
今年の夏で閉館してしまい
今は場所はそのままだが殺風景な感じだった。
少し残念な感じだが、経営も難しいかと思うと切ないですね・・・

その後、逗子のゆうき食堂で食事
久々に食べたがやっぱり量が多くすべて食べきれなかった。

帰りも淡々とインナー固定で前を引き続け終了

サイクリングのはずなのに疲れました・・・

9/13 DOKYU練18ー28 60km

今日はツールド北海道があるので
Dokyu主力メンバーは北海道にいっているので
参加者は少なめ
Dokyu K見さん、M鬼さん、途中参加Leoさん
ラバネロ K村さん
日野 N山さんと私

ペースで走る感じ
坂になると私とK村さんが前に出て2人と他ということが多かった。

●連光寺 4分40秒
K村さん先行で入り私とLeoさんとローテーション
水道局前信号で捕まり集団がひとつリスタート
勾配がきつくなりK村さん先頭固定のままトンネルへ
ここで私が前に出てペースアップ。
そのままtopでKOM通過

天国の階段からK村さんと2人で走行
多摩大坂も2人でバトルしながら走ったのでかなり辛かった。

K村さんがガソリンスタンド離脱だったので
後ろの人とたちを待ちリスタート
いつもの公園で休みその後はペース走のまま練習終了。

今日はいつものパン屋にはいかず、上柚木のブランジェリーアツシヘ
意外と混んでた。
近くの公園で談笑しながらパンを食べ帰宅

人数は少なかったけど、それなりの強度で走れたので満足

8/13 おはサイ 15-21 55km

お盆休みだけど関係なし
集まった人達は20名
JPT5名その他大勢って感じ
集合場所に着いたら皆さんから
祝福の言葉と握手、ありがとうございます。
パパパワーでどこまで走れるか!
川崎街道は速め一定だったが連光寺に突入したら急激にアップ

●連光寺 4分20秒
Beeさん先頭でペースアップ
後ろの人達はゲロゲロ状態
中切れ数ヶ所
信号でストップ
皆さんほっとした感じ、自分も辛すぎ
その後トンネル前で再度ペースアップしKOMへ
登りはじめからペースが早いと辛い。
タイムはいつもとそんなに変わらないのに!

その後もJPT選手が前目でペースアップしその他大勢はなんとかついていく感じ

私も黒川位から体が動いてくるので
それまではついていくので必死

黒川、coop、多摩大坂は出来るだけ前目を意識したが5番~10番がやっとな感じ

皆さん速すぎですね

すごく朝から疲れた。
この疲れをとるため我が娘に癒されに行って来ます。

9/10 おはサイ 17-24 55km

今年の自転車レースは終わったが、練習は継続
ということで4時起きで出発。
ポジション戻したら乗りやすくなった。
やはりTTのポジションは独特だな~
軽快に走れ、3番目に到着。
新しく狛江に自転車屋をオープンするN尾君からタオルを頂いた。
頑張ってもらいたいすね!
そんなこんなで今日も17名位の大勢で出発。
川崎街道から速い。ツールド北海道に向けてコンディションあげてる人たちが元気。
アゲアゲのまま連行寺に突入

●連光寺 4分20秒
長い集団の3番手で突入
ハルトの後ろで先頭に出てしばらくして交代
そのあとは粘り走。
トンネル前で分裂したが先頭と同じ信号のタイミングで通過。

その後もアゲアゲ
尾根幹は粘り走
鎌倉街道の信号で前の6人と泣き別れ
残りのメンバーで回しながら進む
そのまま黒川、coopと走り多摩大坂

●多摩大坂 1分20秒
4番手位で入り
前の人についていき最後、ハルトを引き離し通過
後ろからくる風さん

ハイキング 高尾山

昨日のレースの疲れは多少あったが
相方から高尾山にいこうと前からいわれていたので行くことに・・・

正直私は山登りは素人だったので
高尾山をまずは行き、その後はその時決めようということでコースを経験者の相方に任せた
高尾山口駅は山ガールが多い。やっぱりブームなんですねって感心していた。
まずは山頂目指し、稲荷山コースへ
このコースは子供も登れる初心者コースみたい

山道をマイペースで登り、通常100分のコースを60分で山頂まで登ることができた。
余裕もあったのでさらに歩くことに
次は城山茶屋をめざし70分のコースへ
ここのマイペースで進み40分くらいで茶屋に到着
茶屋ではなめこ汁を食べたが、疲れた体には妙に美味しかった。

しばし休憩したあとどうしようかと思ったが
初心者で無理もしたくなかったので千木良方面にくだり帰ることに
30分くらいでいつも自転車で通る、裏大垂水の登り始めの千木良交差点に
相模湖行のバスの時刻表を見ると1時間くらいあったので
その先にある小原のサイクルステーションに行くことにした
小原に向かう途中、反対車線からバスが、なんと八王子駅行でした。
残念ながらバス停から離れていたため乗れず・・・
1日3本しか出ていなかった大垂水をこえるバスみたいでした。
まったくチェックしていなかった。

その後、サイクルステーションでアド街でも出ていたシロもつサンドを食べましたが
意外とパンにシロもつはあいました。
さらに店主の人からサービスでコーヒーと家で栽培したゆずをいただきました。
サイクルステーションは普段通るだけで止まることはなかったけど
地元の人たちが集まる場所になっているみたいで
次から次へと地元に人がだべりに来ていた。

相模湖駅まで2kmもなかったのでバスを待つのも面倒なので歩いて駅まで行き
電車で帰宅。

初めての割には意外と山登りもできました。
次行くなら、もう少し準備していきたいですね

東京エンデューロ Bay stage 2013

なんか9月くらいに実業団やJCRCみたいなピリピリしたレースではなく
みんなで楽しめるレースに出たいなと思い
レースを探したらこの大会があり
沖縄も終わり、練習がてらでいいかなと思って
練習仲間に声をかけたら数名参加してもらえることになったので
参加してきました。
私がエントリーしたのはレースは2時間男女ペア、4時間男女混合の2種目

●2時間男女ペア 優勝
このレースは男女が2時間走り続け合計周回を競うレース
お互いが力を合わせないと結果も出ないため
同じクラスの中で1位になろうと相方とスタート前に話をした。
スタートは気合があったわけではないけど
素人の人が多いので後ろからだと危ないので前方でスタート

はじめの数周ははやいだろうな~とおもったら案の定
ゲストライダーの新城選手や、エカーズの内野選手が前方で上げて
安全なレースをさせるようにかなり速いペースで牽いていた。
私も実業団レースに比べれば余裕のある感じではあったので
イナーメとCBのダブルT橋さんなんかと一緒に前気味でローテーションに入って人数を絞っていた。
実業団のプレートがある人も数名いたのでみんな同じ感じだったのかもしれないかな???

20分くらいたったところで程度落ち着いたら、少し後ろに下がり10番~20番前後で終始走行

2時間のあと4時間レースもあるので特に無理しない走りで省エネ走行を意識していた。
ほかのクラスがほとんどだったが、同じクラスの人も何人かいたので
その人たちはマークし終始集中して走っていた。

レースも終盤にかかった時に問題が・・・
レースのルールを把握していなかった
エンデューロの場合、時間を超えた次の周がゴールなのか?それとも前の周がゴールなのか?
よくわからないまま、1時間50分終了。1周4分くらいなので
残り2周くらいかなと思ったとき、CBのT橋さんともう1名が逃げ、追おうかなとは思ったけど
同じクラスじゃないし、次の4時間のためあまり足も使いたくなかったため
あえて追わずいたら後ろから急に回りがペースを上げたので
それに反応し、1時間56分経過くらいで10番くらいで通過。
そのあと回りの人がペースを落としていたので今ので終わり??なのかなと思ったが
私はもう1周ペースを落とさず走ってゴールラインを切ったときは2時間超えていたら
そのままピットへ誘導。
結果前の周で終わっていたみたい。
2時間を超えない最終周がゴールでした(ルールは事前に把握しないといけないですね)
ただ、なんとか同じクラスの中では2位みたいでした。

その後、最終結果を見に掲示板へ
そしたら2位それも前と1秒差・・・
相方とルール把握してれば勝てたね・・
みたいな話をしていて表彰式に
司会のイイミワさんから表彰対象者を呼ばれたときに1番始めに自分たちが呼ばれて
なんでかなーと思っていたら、優勝してました。
掲示板の情報は1時間経過時点の結果で最終結果ではなかったみたいです。
最終結果も3位まで同一周回で2位と8秒差、3位と12秒差と結構接戦でした。
自分は先頭集団でしたが、相方も3周差で女子ではTOP
正直、お互い登録者だからこのクラスでは余裕で優勝できると思っていたけど
男子も女子も走れる人いるんだなーと感心しました。
ともあれ夫婦で協力できての優勝は一人で優勝する以上に数倍よかったです



●4時間男女混合 6位
2時間から1時間後にスタート
このレースは男女混合で交代制のレースなので、参加者で走る時間を決められるので
始めはDOKYUのN出さんにスタートライダーをお願いした。
はじめは先頭集団にいたけど徐々に集団から遅れ1時間経過したとき私と交代
交代直後、足が重い。2時間の疲れはかなりあった。
なんとか前に追いつこうとペースを上げていたけど、集団のほうが早く離れていく
そしたら後ろからCBのT橋さんがきたので、その集団で走ることにした。
その集団が早い、前のライダーを次々吸収していったがさすがに先頭の大きな集団までは追いつかず
そのうち、私がつらくなり30分くらい走ったところで相方に交代。
相方も疲労が厳しく30分でN出さんに交代。
N出さん、私、相方、N出さんと30分で交代しなんとか4時間終了した。
結果は気にせず走っていたけど、結局6位だったみたい。

緊張感もないレースは久々でしたが
普段練習のみで一緒にレースにいかない仲間と一緒にレース参加でき
非常によかった。
たまにはいいですね。


【リザルト】
●2時間男女ペア
http://www.tokyoenduro.jp/bay/pdf/result/pair_m.pdf

●4時間男女混合
http://www.tokyoenduro.jp/bay/pdf/result/middle_mix.pdf

9/7 JBCF渡良瀬TT 54位 7分54秒

今日は初めて出る個人TTレース
朝から雨、場所は茨城県古河市の渡良瀬遊水地の周りを回るTT
距離は5kmほどしかないが、全力走行だから辛いはず。
現地に着いたら、知り合いと談笑し
他のチームメイトは過去走ったことがあったので私のみ試走へ
コースは単調だが、ふきっさらしの風で場所によって向かい風、横風と吹いている。
試走も終わり、時間までだいぶあったので暫く休憩
E3、E2とレースも進み
いよいよE1、スタートはポイントランキング下位順なので
私もあんまりポイントを持っていなかったので早めのスタート
初TTで発射台からスタート
若干緊張・・・
TTスタート
by asakuraさん
序盤は抑えて後半まで垂れないことを意識
30秒前の選手が遠目に見えたので近づこうと思い踏み続ける。
メーターをたまに見てスピードが落ちていないことを確認し踏み続ける。
個人TTがこんなに辛いものかと思いつつ、口の中は血の味がする。
なんとかゴールできたが、ゴール後はぐたっとした状態で惰性で進んでいた。

TOP選手とはだいぶ差はあるものの
今の実力は理解。

意外とTTは辛いけど、自分との闘いで楽しかった。

今年はこれでレースは終了
これからは子育てに励んで
また走れるようになったら頑張るかな!!

ラン 多摩境~よみうりランド 25km

今日はいつもの自転車仲間と、自転車ではなくラン
オフなので自転車ばかり乗らなくてもよいかなと思い参加
メンバーはRYOさん、アツシさん、コンノさん、カマタさん、相方と私の6名
コースがまったくわからないのでみなさんからはなれないように注意した。
尾根幹わきの側道にランコースがあり、基本はそこを若葉台まで
ところどころ自転車で走るとこを走るがラン専用道のため
とても新鮮。
若葉台からそのままよみうりランド方面にはいかず
山の中へ、ここ東京っていうくらい森の中へ行き
サバイバルな感じ、のぼりもきつく、とくにくだりでは足にきた・・・
そんな感じでなんとか走り切り
よみうりランド駅近くのカレー屋で昼食をとり
みなさんと談笑をし終了
帰りは電車で橋本まで帰ってきました。
コンクリートと違い、土の上は足への負担は少ないけど
足に来る感じがするのは、慣れていないからかな・・・
トレランシューズも買ったし、この冬はいろいろ走ってみるかな???