ツールド沖縄 市民210km 70位

ついに一年やって来た成果を出すレース
去年は140kmでそれなりに走れたから今年は最高峰の210kmへステップアップ

今年も土曜日入り、同じ便にはおはさい仲間が多数乗っていた。

那覇は予定通り暑い
日差しがレースは辛い予感....

受付を済まし、オクマに向かう相方とi藤君を見送り私は名護の町をぶらぶら。

ホテルは会場から近いルートインだったのでかなり便利
ただし、宿泊客のほぼ全員がツールド沖縄参加者で自転車で溢れかえっていた。

前日は早めに寝ようと思い10時位にはベットに入ったものの緊張からか寝付けず12時過ぎにようやく就寝。

そして本番 4時に起きて準備し、4時半に朝飯 パスタやご飯を無理矢理口の中に入れた。

5時20分位にはホテルを出て会場に向かったが、早すぎたのか全然いなかったので軽くアップして、6時位に再び会場にいったら人が集まっていたので自転車をおき待機。
徐々に人が集まり凄い列に、さすがに500人は多いですね!
スタートは2列目から回りも知り合いばかりで待ってる間も雑談して飽きなかった

そしてスタート
IMG_2748.jpg
photo by cyclowaired


直後の海岸線は早め一定ペースで走行
所々の車線規制や登りで危ないこともちらほら
前気味をキープしていたので特に問題なく通過
美ら海水族館過ぎ辺りから先にスタートした50kmの人たちがちらほら
車線一杯使っている集団が右側により結構危ないことも多くなった。
後ろでは落車もあったみたい・・・
仲尾次の交差点を過ぎてからは210kmのみとなりまた高速一定に
そして与那の登りに近づくに辺り集団が活性化、みんな前に出たいので右から左から上がっていく人が多くなってきた。
私も脚をあまり使わずに上がっていく人に乗り前ぎみにポジションアップ
そして30番手登り始め、登ってすぐに車線が狭まるがうまく通過することができた。
ただし、そこからがダメだった・・・
身体が熱中症ぎみになり、出力が全くでない!!
ずるずる遅れ、なんとか踏ん張り第4集団位?top差1分くらい?で通過。
補給はオフィシャルを1本と栃木時代の知り合いからスペシャルボトルを1本とり
辺戸岬に向かう海沿いへ
5人くらいで回し始めたが、すぐまえの前の大きな集団を捕まえ、50人くらいの集団で進む!
そのまま2回目の登りへ、ほとんど集団の人が残ったが、前から垂れてきた人も混ざり、下りきってからもあまり集団の大きさは変わらなかった。
2回目の補給も1回目と同じ
スペシャルボトルを受け取れたのは大きかった。
東側のアップダウン区間にかなり脚が辛く、いつつってもおかしい状態になったが、スペシャルボトルと補給で
なんとかごまかしながら走り羽地までそのままの集団でいくことができた。
そして、羽地で集団のふるおとしがあり、先頭について行けず、同じペースの人たちと走ることになり無事にゴールした。

終わったあとは一目散にコーラを買いに自販機に、そしてしばらくぐったり・・・

ようやく終わったって感じ
さすがに全身がバリバリしてた
本当に疲れた・・・


この暑さで気がめいることもありましたが、自分に渇を入れながらなんとか完走することができました。

今後も自転車は乗ると思いましたが、しばらくのんびりしたいですね。
ようやく一年が終わったって感じです!

ちなみに今回の補給食 ほとんど使ってしまった。
1456602_484143908366207_1919900829_n[1]
スポンサーサイト