スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドフランス2013

今回のメインイベント ツールドフランス
今年は100回記念大会であり
これも運命なのかなと思ったり・・・

パリに着いたのはツールの3日前ですが
この時はまだコースに柵が置いてあるだけで
これから準備をするのかなって感じでした。
1日前シャンゼリゼ通りは観客席等の準備真っ只中
いよいよ始まる感が出てきた!!!

そして当日
当初、スタートは現地時間17時でシャンゼリゼ到着は20時位でしたから
夕方位から場所どりをすれよいかなと考えてました。
午前中はルーブル美術館を見に行って
一旦ホテルに帰り着替え、いざシャンゼリゼ通りに

969947_427688820678383_2025572884_n.jpg

そしたら、もうすでに観客の場所どりが始まっていた。
各国の人たちが国旗を柵につけ座っている。
15981_427689067345025_2025273593_n.jpg

ヤバいと思い、即座に自分たちも場所どりに!
出来る限り道路に近い所が良いと思ってさがしたがなかなかない・・・
シャンゼリゼ通りは道路から1mくらい内側に柵があるため、全体が見渡せにくく写真がとりづらい。
一部、売店の裏だけは道路沿いに柵があるため、そこをなんとか探し、ようやく確保
1001220_427688960678369_492622_n.jpg

日本国旗を柵につけたら、近くにいた大阪から1泊3日の強硬日程で来られたK保さんに声を掛けられ
一緒に観戦することに。
まわりは外人ばかりでしたので、話し相手ができ良かった。

そのあと、シャンゼリゼに選手がくるまで8時間くらいあるので
妻と交代で場所どりをした。

休憩中はいろんなブースを見学、TV局も多数来ていた
64396_427689010678364_1685074338_n.jpg971882_427689140678351_1303816081_n.jpg


途中私が休憩から帰ってくるとさらに日本の方が。
今度はドイツ駐在で新城選手を応援にきたという家族のH田さん
もちろん一緒に応援することに。
その後、いろんな雑談をして暑い中選手がくるのを待っていた。

そして、日が傾き始めた17時位からファンイベントの集団で一般客がシャンゼリゼ通りを走っていて
ママチャリからロードまで、ぽっちゃりから本格的な人までものすごい数の人たちが
自転車を楽しんでいた。
999077_427689260678339_991367845_n.jpg

18時になりキャラバン隊の開始
スポンサーがそれぞれ特色を生かした形でパフォーマンス
残念ながら商品を投げてくれるかなと期待していたが、投げてもらえなかった・・・

970972_427689434011655_1883320791_n.jpg993955_427687164011882_605172056_n.jpg
968861_427687187345213_168547996_n.jpg1075717_427689314011667_713689899_n.jpg

そして、ついに20時くらいに選手が到着
1016893_427687317345200_1249367496_n.jpg1017726_427687337345198_616131845_n.jpg

速い、速い、速い・・・
日本でやっているTOJ、ジャパンカップ、プロツアー等、数多くレースをみているが
なにかが違う・・・
なぜこんなスピードが速いのか
パッと見、60kmくらいで走っている感じ??
選手の大集団のあとは、サポートカーが長蛇の列を出している。
いろんな展開があったものの10周あっという間に終了。
途中新城選手が集団の先頭を走り、自分たちの応援に気付いてくれた時は感無量でした。

レースの方はキッテルのスプリント勝利
カブに期待していたが残念・・
ってゴール地点は全く見えませんでしたが
なんとなくフランス語のアナウンスがキッテルと叫んでいたように感じた。

その後例年だとパレードがあるみたいなので
しばらく待っていたが、選手は一向にこず
一部、アスタナの選手が回ってくれてた。
そして表彰式のスタート
今年は日が沈んでゴールだったので
凱旋門のライトアップが始まった。
1002859_427688650678400_1665816536_n.jpg
いろんなライトアップがされきれいでした。

そんなこんなで、表彰式イベントに向かったが
残念ながら、表彰式はVIPしか見れず
モニターで観戦。それにしてもフルームは強かった。
992918_427688687345063_1619838786_n.jpg

最後に選手の出待ちをしてツール観戦は終了
969765_427688740678391_1988383656_n.jpg

いやー おそらく一生に一回と思いますが
この場にいられることができて本当によかった。
本場のレースは感激しました。

最後に翌日歩いていたらたまたまエウスカルテルの選手が飲んだと思われるボトルが落ちていたので
記念に持って帰りました。
1011510_427688767345055_2120863128_n.jpg
スポンサーサイト

新婚旅行~食事編~

今回の旅行の楽しみでもある食事
特にイタリアは本場のパスタ、ピザを食べてみたかったので
いろいろ食べてしまいました。

●イタリア編
イタリアといったらまずはパスタ
スパゲッティは無難な塩味からベネチア名物のイカ墨、本場のカルボほか

カルボナーラは生クリームを使わないせいかもったりした感じですがこれが本場の味なんですね
972075_427696597344272_803944530_n.jpg374434_427696330677632_1698961952_n.jpg555262_427696560677609_1948858865_n.jpg

次にピザ
これも定番ですけど
マルゲリータほか
クリスピー生地でさくっとしてこれもこれで良い。

1001084_427696347344297_805603714_n_20130724205648.jpg1003323_427696520677613_812907507_n_20130724205651.jpg

トスカーナ料理
フィレンツエで食したが
味付けはあっさりしているのみ妙に絶妙な味を出しており
初めて食べたけどおいしかった。
66744_427696430677622_1905131649_n.jpg1000210_427696450677620_163509407_n.jpg

そのほか
いろいろと食べましたがどれもよい味でした。
基本的にシンプルな中で素材の味を出している感じでした。
1016956_427696627344269_538365990_n.jpg1010329_427696667344265_1420021762_n.jpg1335_427696540677611_323755127_n.jpg

そしてどこでも出てきた
オリーブオイル、バルサミコソース
日本でいう醤油みたいなもんですね
970798_427696324010966_212912478_n.jpg

●フランス編
またイタリアとは違った感じ
特に名物とかはないので
所々で食べていた感じです

基本は前菜、メイン、デザートの3種類を1種類ずつ頼むみたいですが
どのレストランも高かったため、前菜、メインを頼んでました。
15960_427699634010635_459078451_n.jpg1002866_427699654010633_1633866303_n.jpg

なんかメインにはポテトが付くみたいで、どちらかというとおしゃれよりアメリカチックな食事かな

モンサンミッシェルでの名物オムレツ
1069931_427699700677295_1416151435_n.jpg1005998_427699717343960_572224543_n.jpg1001024_427699737343958_2054499504_n.jpg



これはふわっとして美味しかった。

その他
クレープ
パンに飽きていたのでちょうど良かった
533613_427699594010639_2079886560_n.jpg


いろいろ食べましたが
どこも遜色つけがたい感じで美味しかったです。
ただ旅行最後の方は、パンに飽きごはんが食べたくなってました。
機内食で出たごはんが妙においしかった・・・
540291_427812557332676_1281678510_n_20130724212349.jpg

新婚旅行~フランス編~

ベネチアからフランスへ
パリのシャルルドゴール空港についたらトラブルが・・・
空港で待っているはずの送迎がいない??
どうしようかと相方と相談し、結局バスでホテル付近までいくことに
あとでわかったが、ベネチアで出発時間を間違っていたことがフランスには伝わっておらず
送迎も3時間くらい待っていたらしい・・・

バスを降りてからホテルまでの道で自転車が飾られていた
ダウンチューブにはLOOKの文字が。おしゃれだな
64412_427696870677578_2067128367_n.jpg

なんとかホテルへ到着
74928_427696897344242_687056243_n.jpg

●7日目 モンサンミッシェル観光
フランス観光地の代名詞であるモンサンミッシェルへ
朝パリからバスで3時間ほどで到着
海に浮かんだ修道院、周辺にも高い建物が無いため
遠くからでも映える。
修道院を登り、回りの景色は平原が広がる世界で自然な感じがしました。

1012223_427697054010893_130155045_n.jpg

●8日目 パリ観光
今日はパリの街並みを観光
シャンゼリゼ通りから凱旋門、そしてエッフェル塔へ行ってきました
明日はこの通りは全く違う風景になることを想像し散策
993658_427697227344209_562025041_n.jpg
途中、ブランドショップと並び車のブースもあり、華やかな通りでした。
995435_427697244010874_270349172_n.jpg1014045_427697260677539_1142030302_n.jpg

そして凱旋門
パリの道のシンボル的存在でそびえたっていた。
970636_427697334010865_1136414006_n.jpg

エッフェル塔
上までエレベーターと階段どちらかを選択できたが
エレベーターは混んでいたため階段で・・・
この旅で階段上ってばかりでしたので
正直しんどかったが上からの景色はパリの街並みが一望でききれいでした。
1012061_427697354010863_667468526_n.jpg1005635_427697377344194_927616655_n.jpg

そして、お土産を買いに老舗デパートのギャラリーラファイエットへ
日本でいう三越みたいな感じみたいだが
中はさすがパリって感じでした。
970439_427697490677516_1893556827_n.jpg

本日最後はパリの夜景を観にルーブル美術館を散歩

945722_427697160677549_1986389302_n.jpg
1075798_427697187344213_1493992442_n.jpg

●9日目 ルーブル美術館とツール
いよいよメインイベントツールの日
ツールは別記事で報告として
観光はルーブル美術館へ
ここは世界でも屈指の美術館
モナリザ、ミロのビーナスを見に行くことに
555263_427697484010850_1544315917_n.jpg15994_427697554010843_1702570333_n.jpg

地球の歩き方を確認し混んでいない入口からオープンと同時に来館
会場が大き過ぎるため、メインの展示が見つかるか不安でしたが
あっさり、モナリザへ全然混んでいなく写真もゆっくりとることができた。
それにしてもフランスの美術館はセキュリティが甘く、写真撮影は自由だった。
日本じゃ考えられないですね。
その後、2時間程度迷いながら美術館巡りをして終了。

そのあとはツール観戦(ツールの記事は別途とします)

●10日 最終日 パリ観光
昨日の疲れがあり、本当はベルサイユ宮殿に行く予定でしたが
近場の美術館巡りにすることに
オランジュリー美術館でピカソやモネの絵を見てきた。
その後も美術館めぐりや散策、セーヌ川ではこの時期のみやっている砂場ができていた
1010339_427696740677591_1490324773_n.jpg

そして、昨日の余韻を見たくシャンゼリゼ通りで観客席の撤収作業を見ながら観光しようとしたがあまりの暑さで断念。
再度オランジュリー美術館でモネも絵を前に涼んでいた。
美術館は温度管理ができており涼しい環境で良かったが
この絵の前で休んでよいものか若干恐縮していた。

そして、深夜便でパリを後にしてこの旅終了
970996_427696784010920_768627374_n.jpg

夫婦の絆も深めることができ最高の旅になりました。

新婚旅行~イタリア編~

結婚イベント最後の新婚旅行
ヨーロッパに昔から行きたかった思いがあったので
相方と相談の上、イタリア&フランスに決定
時期はツールの観戦を狙って
7月13日から23日までの11日間

●1日目 移動
いよいよ出発
行きは橋本駅から成田空港まで直行しているバスでのんびりと
成田からパリ経由でローマへ
パリまでは12時間近くフライト とても長い・・・全然眠れなかった
なんとかパリに到着
66763_427698430677422_1717045613_n.jpg

ここからローマへ乗り継ぎ、またまたフライト2時間で到着
空港からホテルまでは送迎してもらったが
イタリアの交通は怖い、車線変更するときウインカー出さないし、電話しながら運転するのが当たり前
なんとかホテルに付き安堵・・・

●2日目 青の洞窟
いよいよ観光のスタート
今日は幻想的な海をみることができる青の洞窟へ
集合場所まではホテルから3km位あるので
地下鉄も考えたが、乗り方等イマイチわからないため
街の風景も見たかったため歩いていくことに!
街並みを見て感動。日本の風景とは全く違い近代的な建物があちらこちらに
普通にその辺の広場に建っており圧倒された。
そして、ローマの休日で有名なスペイン広場、トレビの泉を見学してから集合場所に
995930_427698400677425_1437227040_n.jpg
個人旅行のオプションツアーのため、日本人ばかり
なんだかホーム感がある。
バスでナポリまで・・・・
ナポリから高速フェリーでカプリ島へ
青の洞窟へは
高速フェリー→モーターボート→手漕ぎボート
でようやく到着
但しここまで来ても見れない可能性があるとのこと
洞窟への入り口が1m位しかないため、波が少しあるだけで入れないらしい。
この時期は比較的良くて70%くらいの確立で見れる見たい。
知り合いでもここまできて見れなかったという人もいるから
なんとか入れることを期待しつつ入口へ
っと今日は波も穏やかでokらしい。ラッキー!!
入口では1時間くらいまち洞窟の中へ
148506_427698490677416_952984436_n.jpg 1044884_427698507344081_1305447911_n.jpg
洞窟の中は幻想的な世界、一面が青の世界。
ものすごい綺麗で感動しました。

●3日目 ローマ観光
午前中はガイド付きの観光、午後は個人で観光
午前中はフォロロマーノ、コロッセオ、真実の口をまずは観光
古代ローマの中心地でこれだけの状態で残っていることがすごかった。
観光名所ということもあり人は多かったがローマを堪能しました。
969741_427698600677405_2076053096_n.jpg
午後はカトリックの聖地 バチカン市国へ
教徒の人たちが多数歩いておりキリスト教の国なんだと改めて実感した。
1001389_427698654010733_1306461883_n.jpg970432_427698674010731_1821878307_n.jpg

そして観光後は次の目的地 フィレンツエに電車でGo
ローマの駅にはダンディな男性が目の前に
イタリアはおしゃれな人が多い
22013_427698714010727_856334850_n.jpg
電車の中では運が良いかわからないが、回りがイタリアめぐりをする日本ツアー客だった。
日本語で会話することがいかに楽なのか痛感
1006001_427698757344056_204614234_n.jpg

●4日目 フィレンツェ観光
フィレンツェはそんなに大きくない町なので半日くらいで回り切れるとのことで歩いて観光
ここの見どころはドゥオモ、ウフィッツィ美術館
ウフィッツィ美術館はルネッサンスの巨匠の名画が集結しているみたいで
入場開始前に並んだのに入るまでに1時間以上
28919_427698830677382_387370720_n.jpg
ここで初めてレオナルド・ダ・ヴィンチの絵を観ました。

その後街並みが一望できるミケランジェロ広場へ
フィレンツエ風景
ローマとはまた違った感じですかね・・・

そして最後はドゥオモへ行き登ってきました。
暗く狭い階段を400段近く登りちょっときつかった。
971564_427698807344051_1816002906_n.jpg

そして次の目的地ベネチアへ

●5日目 ベネチア観光とゴンドラ遊覧
電車で一路ベネチアへ
駅を降りて圧倒・・・
目の前が川になっている。
写真では見たことがあったが、まさかここまですごいとは
1000198_427698880677377_530882078_n_20130724173822.jpg
まずはベネチアを一望できるサンマルコ広場へ
ベネチア一の観光スポットなので人が多い
1069926_427698950677370_2017743741_n.jpg
その後は町の中を探索
1069124_427698914010707_1035673799_n.jpg1069328_427699010677364_664399240_n.jpg

道を歩いているだけでも絵になります。
その中でフェラーリショップがあり、実車がおいてありビックリ!!
1069873_427698960677369_1587523042_n.jpg

夕方からはゴンドラ遊覧
996882_427699030677362_812983989_n.jpg58934_427699060677359_1727603127_n.jpg
歩いて街を見るのとは違い、ゆったりベネチアを観光できました。

●6日目 ベネチア観光とフランスへ移動
今日もベネチア観光
朝にトラブルが食事をしているとホテルの人から名前を呼ばれた
フランスへは午後の便で移動なのだが、送迎の人が旅行会社の間違えできてしまったみたい、
フライトの時間を説明し改めて来てもらうことに。
これがあとで更なるトラブルへ・・・

そんでもって観光
街中観光は昨日したので今日は一足伸ばし
隣のリド島へ
ここは毎年ベネチア映画祭が行われる場所で
ベネチアで唯一車が走るところみたいです。
街中は田舎町のような感じでのんびりしていました。

午後からはフランスへ行くため
送迎の人と一路空港へ
空港まではtaxiで行ったが、車ではなく船でした。
179703_427699077344024_338797373_n.jpg

新婚旅行~フランス編~へ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。