2013年6月総括 590km

今月は毎週レースのため
土曜日も調整程度しか走れなかったため
距離は伸びなかったが、経験は伸びたかな
スポンサーサイト

JBCF広島&広島観光 58位

今週も遠征
西日本実業団が行われる広島へ
相方は美ヶ原ヒルクライムに出るため、別行動
先週と同じ時間に羽田に向かい広島へ

●一日目(29日)広島観光と受付、試走

受付は16時からだったのでレンタカーを借りて観光へ
世界遺産で日本三景の宮島にいってきました。
その前に会社の同僚の実家がドイツ料理屋を宮島付近の廿日市市でやっていることを
知っていたため、昼飯を食べにいった。
お店に入ると同僚のお母さんが迎えてくれ
しばし雑談
その後、名物のソーセージ丼を食べサービスでステーキやデザートも出していただきました。
手作りなだけあり、非常に美味しかった。
その後、メインの宮島へ
厳島神社にいくため、フェリーでいき
観光してきました。
結婚式も二組ぐらいやっており写真撮影を一般客も混ざりやってました。
海にある鳥居の近くまで、てこぎ船でいってもらい
間近に体験できよかったわ。


その後、森林公園まで戻り受付と試走
かなりタフなコースでサバイバルなレースになる予感がした。

●二日目(30日)

レース当日 朝7時半から開始なので
4時半には起きて会場へ
一周試走し、後はスタート近くの坂でアップ
レースは二周目の途中で左足ふくらはぎがつり終了
その後、第2集団に乗っかりゴールした。
アップダウンの多いコースで自分に向いてると思ったが、実際は単なる実力不足ですね。
また出直します。

レース終了後は温泉に行き、呉へ観光
呉は海上保安庁や海上自衛隊の基地があり、海猿の中でも見たことがあったので行きたかった。
大和ミュージアムや潜水艦記念館を見学し圧倒しました。

今回の遠征は、結果を出したかったが、また練習して頑張るかな

おはサイ 10/14回目 47km

先週調子悪かったので今日は広島前に状態を確かめたく参加
相方は全日本で気持ちを出し切っていたので不参加。
4時に起きて尾根幹経由で集合場所へ

メンバーはI藤さん、風さん、M鬼さん以外は実業団選手 14名(途中参加2名含む)

●連光寺 4分20秒

先週は登り始めから辛かったが、今日は案外大丈夫
トンネルまでベース走で、トンネル過ぎからアタックし5番通過

その後、いつものコースで全体的に早めのペース
coop坂で全力を出し切ってしまったため、次の多摩大坂は死亡

●多摩大坂 1分50秒

始めから付いていかず、のんびり通過

今日は、意外と足がまわった。
週末休んでいたので回復したのかな。

2013全日本選手権&大分、熊本観光

今年も日本一を決める全日本選手権がやって来た。
開催地は初開催の九州大分
これにまでないほどの過酷なコースとの噂

残念ながら私は参加資格がないため相方のサポート
相方は春先からこれに向けて練習してきたのでどこまで力が出せるのだろうか?
ただ、ここ一ヶ月位ピリピリしているのがわかり、非常に家の空気は重かった。
まぁ自分が同じ立場でもそうなってることだろうから
ここは我慢していた。
それもこれで終わるのでしょうがないかね。

●1日目(22日 土曜日)大分観光とアンダーのレース観戦

朝一の飛行機を予約していたので
4時半に起きて出発
電車のなかは朝早いにも関わらずサラリーマンの人もちらほら
大変ですね。お勤めご苦労様です。

予定通り羽田に到着し、大分へフライト
大分でレンタカーを借りて、まずは観光するため別府温泉に。
別府温泉には地獄めぐりという
赤や青色に湧き出す温泉がいくつかあり
8個中の3個を見てきた。特に感動はなし!
その後、バスクリンでしか体験したことのない
別府温泉に入ってきた。良いお湯でした。
そして、昼食、大分で食べたかったとり天定食を悩まず注文
唐揚げとはちがい、フワッとした感じで
これはこれで良いのかとおもった。

そして観光は終わり、明日の受付をするためにレース会場に向かった。
レース会場ではアンダーのレースがやっている途中だったので観戦。
想像以上に厳しいコースで完走も10人位という
まれに見ない過酷なレースだった。

エリートの監督会議でも完走率の配慮の話が話題になり
エリートは臨機応変に対応することになった。

夜は大分駅近くの居酒屋で大分グルメ(関サバやりゅうきゅう丼、またまたとり天)を堪能に早めの就寝

●2日目(23日日曜日)全日本選手権

本番当日、レースは8時からなので4時半に起きて5時には出発
天候はまさかの雨、降るとはまったくいっていなかったので想定外
ただ戦う人すべてに平等なので
選手は怪我なく戦ってもらいたい。

Youcanからは相方と富士店のY下さんが出場するので2人のサポート

Y下さんとも会場で会い、知り合いの人達とも激励を飛ばしながら挨拶

そして、男女エリートがスタート
男子ははじめの一周はまったりくるのかと予想してたら
すでに逃げと集団、それにこぼれた人達と別れており
集団は一気に半分弱まで減っていた。
Y下さんも集団からこぼれており、かなり厳しそう
なんとか2周目には入れたが、そこでドロップ
去年は終盤まで残ってたのに今年は早々に終わってしまった。
市民の参加者はほぼ2周目で終わっていた。
女子も男子と同じように先頭集団とそれ以外に1周目から別れていた。
相方も集団には残れておらずベルマーレやレディゴの人達の第2集団で通過
2周目は先頭も集団が分解されそれぞれが単独走に相方もレディゴと2人でなんとか3周目に突入。
徐々に女子は與那嶺選手が2位との差を広げていっていた。
相方も3周目でドロップ
そして私のサポートは終了。

その後の男子も女子もドロップする人が増えて
最終的には男子は16名、女子は8名のサバイバルなレースになった。
優勝した新城選手と與那嶺選手は他の選手に比べ郡を抜いて強かった。

相方もDNFではあったものの半分まで残れたのは全体でも10人いなかったから
まずまず頑張ったんじゃないんだろうか!

レースも終わり今日は熊本に宿泊
さすがに大分から熊本まで運転は疲れた。
夜飯は近くの居酒屋で熊本名物(馬刺しやカラシ蓮根)を堪能しました。

●3日目(24日月曜日)熊本観光

今日も生憎の雨、本当は阿蘇の景色を見に行こうと思っていたが
見えないと思い、熊本城にいくことにした。
あんまり歴史は詳しくないので城めぐりに興味がないが
とりあえず熊本きたという証拠作りに
まぁ想定通りふーんと言う感じで終了
その後、どうしようかなと思い、時間も余ってるから阿蘇方面にいくことにした。
途中雨も弱まり
景色も見ることもでき
まぁよかったのかな。

そして早めの熊本空港に到着し、当初のフライトより前の便に変更できたので
早めに帰ってくることができた。

全日本選手権は、他のレースとは違う感じがするが、ガチンコ勝負を見れるのでとてもよかった。
いつかは選手として出たいな。

また色んな郷土料理や観光もできたので良い旅になりました。

おはサイ 9/13回目 54km

今日もいつも通り4時に起きて、パンとバナナを食べて出発。
集合場所には怪我人風さんも来ており、7人で出発
連光寺でイノシタさんが合流し合計8名

●連光寺 4分45秒

beeさんryoさんの後ろ3番手で登り始めたが
足に力がはいらずずるずる後退
トンネル入る頃はもうヘロヘロでなんとかクリア

尾根幹で先頭4名と生き別れになり
イトウさん、風さん、イノシタさん、相方と私のパックになり
和光学園、黒川二段、coop、多摩大をクリア

●多摩大坂 1分26秒

今日はまったく良いところなく終わった

ジメジメした気候はダメかも

JBCF 富士山 23位 54:36

今日のレースも苦手なヒルクライム
それもみんなが嫌がる富士山あざみラインを登るレース

朝からあいにくの雨で4時半にN山さんに迎えにきてもらい
実業団初参戦DOKYU K見さんと3人で出発
6時には須走につき、チームメイトのI藤くんと合流。

雨は上がる様子はなく、ローラーでアップ

そしてスタート

前週の栂池の反省を生かし、先頭集団に付いていけるはずもないので
はじめからマイペースで走り、後半上げるつもりで
最初の2kmくらいで先頭集団を見送り、
その後、マイペース走法

面白いことに、激坂区間に入ると前から垂れてくる人がちらほら
そして蛇行しながら走る人も

私はたんたんと走っていると、どんどん抜かしていける。

最後の2Kmくらいからペースをあげていきゴール

予定通りの走りができ

タイムも目標の55分きりができたのでまずまず

ただ、できれば20位以内に入ってポイントがほしかったというのはあるが
まあ、よくやった方かね・・・

何人かの知り合いからも、登れないはずの自分がここまで登れて意外がられていた

今年は苦手なレースに出るようにして経験をするようにしているので

来月にも乗鞍ヒルクライムがあるが
それも、マイペース走法で頑張るかな!

その前に、再来週の広島が自分にとっての勝負のレースなので
そこでは結果がほしい

JBCF 栂池 32位 1:03:20

今日のレースは苦手なヒルクライムだが、昇格のポイントゲットの為出場。
2時45分にN山さんに迎えに来てもらい出発。

白馬の山はとてもきれいだった。

ローラーでアップしスタート直後の激坂を数回登り返し
レーススタート。

今日はヒルクライムのスペシャリストたちにどこまでついていけるか
その後は垂れてもかまわない 位の気持ちでスタート

スタート直後の激坂は何とかついていき、旅館街も何とか通過、その後のスキー場の始まる坂でちぎれて、
そこからは後ろから来る人につき、何とかゴール。

2年前に出たときよりかはタイムは上がっていたが、やはり一定ペースを踏む脚力はないことがわかったな

来週はアザミ、どちらかというとパワーで行けるコースなので
こちらは20位以内とれれば良いな

相方は何とか踏ん張り3位
自分の持ち味だせたんじゃないかね

おはサイ8/12回目 49km

いつもの水曜日の始まり
4時に起きたものの体が重い
いくのやめようかと思ったが、相方がいく気だったので着替えて出発。
走り始めたら案の定体が動かず、のんびりペースで集合場所へ到着

集合場所には11名、途中合流1名の合計12名
今日も強豪メンバーが集まってきた。

●連光寺 4分31秒

登りはじめから体は動かなかったので
皆さんの後ろでヒラヒラ走り中盤で通過

尾根幹が速くつき切れしそうなペースで辛かった。
その後いつものコースを進み

●多摩大坂 1分22秒

ここもつき位置で最後は離れて終了

今日はまったく良いとこがなく終わった。
レースやら練習で疲労がたまってる感じだな
今月が終われば来月は自転車に乗れない日が続くのであと一歩辛抱するかな!

JCRC 修善寺(逆回り) Bクラス 5位

朝起きたときに喉の調子は良くなかったが
とりあえず、今日はいけるとこまでいければいいやぐらいの気持ちでレースすることに。

3時半に出発し沼津経由で5時半には到着。
すでにケンタさんもきており、彼女を紹介され挨拶。

その後、試走に行き2周、練習仲間のマサキさんとあったので一緒に走行

そして、相方が8時スタートだったためサポートし、相方、練習仲間のスタートを見送り。

今回はカメラを撮ることに集中せず応援しようと
100均でメガホンを購入し持参。
これがかなり響く!!
応援されている方も結構聞こえていたみたい。

そんなこんなでケンタさんは最後のスプリントで刺されてしまったものの2位
さすがですね!!!

スプリント

きっと彼女も興奮してたのでは???

その後、私もアップをはじめローラーでくるくる1h程度軽めに回しただけ。

そしてスタート(6周回)
いつもは序盤きつく、中盤まったり、終盤きつい
って感じだけど
今回は
序盤、中盤まったり、終盤きつい
って感じだった。

幸いにも喉のダメージで咳き込むことも序盤は中盤はなかったので良かった。

終盤 5周目終わり手前の長い坂で若いエカーズの選手がアタック
それに反応し、人数がだいぶ絞られた。
私は一気に過呼吸となり非常につらかったが何とか我慢した。
最後の周へ、5周目と同じところで今度は私がペースアップし、後ろとの差をじわじわひらき
最後の下り、そして上りへ
下りを3番手くらいで通過し上りは7番手
最後の平坦200mくらいでスプリントし最後は5番手
自分としては今日出せる力は出せたので良かったのかな

優勝したエカーズの選手は速かった。

次戦はAクラス、早くSに上がりたいな

941881_404054103041855_402572805_n.jpg

DOKYU練 9/14回目 42km

今日は休息日にするためDOKYU練は参加するつもりはなかったため
目覚ましはかけずにねたが
相方が朝になり起き、私も起きてしまった。
だが、相方を見送り私はそのまま起きて洗濯したり、掃除したりして過ごした。
パン屋だけ行こうとのんびり出発しコースを逆走し
最後の鑓水坂だけ一緒に走ることにした。
みなさんは疲れていたが私は足はあったため
若干負荷をかけて最後の坂も踏み切り戦車道~パン屋へ行き
みなさんと談笑後帰宅した。

おとといの夜練で雨の中走ったせいか、喉がいたく、
病院に行って薬をもらったけど
明日には良くなっていればよいんだが・・・