JBCF群馬 Day1 E2 13位

朝4時に中山さんに迎えに来ていただき出発。
Twitter上では先についている選手たちから雪が降っているとの呟きが!
関越高速はその気配すらなかったのだが、いざついてみると小雪がパラパラ、そして寒い。
試走している人もいたが、私は受付だけ済ましゆっくり準備
出走時間の一時間くらい前からローラーでアップしてから集合場所へ。
E3ほどではないもののE2も人数はそこそこいるので前からスタートしたかったので、一列目にうまくいくことができた。
いざスタートすると、先導バイクが誘導していたが、どこでスピードアップするかわからず、心臓破りの坂でようやく正式スタート。
安全にとは言うものの逆に危なく、途中も端から上がってきた人と身体が当たったり、他のクラスでは落車もあったみたいだから、ちょっと考えてもらいたい。

レースの中身は、所々インターバルはかかるものの、それは想定内だったのでうまく対処ができた。
あくまで勝負は最後の心臓破りの坂と睨んでたので、最終周はポジション取りに神経を使った。
そして、最後の坂で左前のラバネロの選手が前の人にはすって落車。
うまく交わし、スルッと前に上がり、坂のトップは3番手で通過。
いけるかなとおもい最後の直線に入ったが、ゴール前で後ろからズバズバ抜かされ13位。

スプリント弱すぎだわ

明日のレースは今日の反省活かして頑張ります
スポンサーサイト