スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/19 青梅マラソン 2:05:41

別府大分も終わり2週間
毎日飲んだくれ生活になり練習もほとんどしていなかったが、
今シーズン最後のレースとして青梅マラソンにエントリーしていたから
しかたなしに出場

モチベーションはなかったから
特に準備はせずに気楽に走ることに

去年と同じように9時21河辺駅着の電車に乗り
4時ランメンバーと一緒に行くことができた。

受付を済まし、4時ランメンバーと別れ会社のメンバーが集まる中原公園に行き
雑談しながらスタートまで待機

レースまで30分前くらいでアップしようと思ったが左足の親指が痛く
歩くのも辛い状態だった。
靴で圧迫していたのかな!

ゼッケン

親指をほぐしていたら歩ける状態にはなったものの
走るには辛い状態だったのでリタイアしようかなと思ったけど
とりあえずスタートしてみてダメならやめようと思いスタート地点まで行った。

ゼッケンは若かったのでスタートラインからすぐのところで高橋Qちゃんや青梅親善大使?の篠原ともえもはっきり肉眼でみれた。

そしてスタート、痛みはあったけど走れたのでとりあえず走る。
徐々に痛みを忘れられたので自分のペースで進みハーフの15kmまで4分ペースで走れた
後半は徐々に落ちてきて25kmすぎからは足の痛みも出て歩く寸前まで落ちたけどなんとかゴールはできた。

結果


終った後は悶絶状態だったがとりあえずほっとした。

これで今年のレースは終了
これからはどうなるかわからないけどやれる範囲でやれればと思います。
スポンサーサイト

2/5 別府大分毎日マラソン 2:54:24

いよいよこの日が来ました。
ツールド沖縄が終わりマラソン練習を開始して2ヶ月半、すべてはこの日のために全力を出すことを考えてやってきたのでようやくという感じです。

マイルチケットの関係で大分空港の予約が取れず行きは福岡空港経由でいくことになり
家を5時20分位に出発し朝8時10分の便でフライト

せっかくだからと福岡でプチ観光
ランナーの聖地の大濠公園と平和台公園に行き
いつかここからスタートする福岡国際マラソンに出たいなと思いつつ探索してきた。
そのあとは博多に行き、この間陥没した道路をみて、博多ラーメンを食べてきた。
そしてソニックで別府に向け出発。
別府に着いたら受付会場に行き会社の仲間と合流し
明日の作戦を話し合い談笑
ホテルにチェックインして食事や温泉に浸かり明日に備えてストレッチして早めの就寝。

スタート


そして当日
いつも通り5時には目が覚めたが起きるには早すぎるのでだらだらしながら6時過ぎに起きて朝風呂に浸かりストレッチをして
レースの4時間前の8時に朝飯
会社の仲間と一緒に食事をとり、いつもより気持ち炭水化物を多目にとりカーボローディング

9時10分にロビーに集合してバスでスタート地点まで出発
朝方はかなり風も強く、雨も小雨混じりでレースの時どうなるかと心配しながら
テントでストレッチしながら待機
スタートの1時間前にアップをしはじめ
20分前にプレ集合が開始
スタートはゼッケン順なので他の大会と違いスムーズに整列していた。

そして号砲が12時になり42.195kmのスタート
スタート直後は自分のポジション確保のため
リズムがつかめなかったが、まわりも同じペースの人なのでそんなにストレスは感じず
2km位でペースが安定してきて
回りのペースには惑わされず、当初設定した4:05ペース付近を維持
そのまま10kmの第一折り返し付近まで走り、
途中対抗斜線にトップ集団の通過を見送り
さすがにトップは速いなと思いつつ自分との戦いに集中
10kmポイントでは盲目ランナーの伴走を勤めたF原さんが待ってて
落ち着いて走るようにアドバイスをもらう。

そのままペースは変えず20km過ぎても足に余裕がある。
30km過ぎから落ち込むことはわかってるので無理して上げずにはしったが、32km位まで来たとこで足が重くなり始めペースが落ち始めた。
なんとか4:15よりは落ちないペースを維持していたところ35km付近で力をもらえる九州日野の大きな日野マークの看板を発見。
自分にまだやれることを言い聞かせてなんとかペースは落ちないまま40kmを超え
目標の55分切りに向けて最後まで諦めず走り
2:54:23でガッポーズしながらフィニッシュ

ゴール後


なんとか目標を達成できて良かったわ

記録


ゴール後仲間のゴールを見届けるため
ゲート付近で走っている人たちを応援
そしたら朝練で切磋琢磨してきたK谷さんが58分くらいでゲートをクリアして
なんとかサブスリー達成。

その後着替えてホテルまで帰り
温泉に浸かり、疲労を抜いた後
久々の麦酒ととり天、関アジ、関さばで乾杯
疲れもあり酔いがすぐにまわってしまった。

とり天


なんとか目標達成できてよかったが、来年はさらに上を狙いさらに速くなって別府に帰ってきます。


1/8 新春マラソン 30km 2:02:09

今年も実家の川崎に帰るがてら
多摩川で開催する新春マラソン 30kmクラスに参加
前日仕事だったので当日朝移動で
今年は非常に寒い6℃くらいしかなかった。
それに川沿いは風もあり体感はそれ以上に寒い。

スタートの1時間前くらいに会場につき受付を済ませ
更衣室の古市場小学校の体育館で暖をとり
30分前に会場の多摩川へ
軽くアップを済ませスタートは2列目から

今日のレースはあくまで来月の別府大分への練習なので
2:03:00(ave4:06)を切るペースで走れればよいかなという感じ

コースは土手沿いで
古市場競技場→ 大橋 →丸子橋 →大橋 → 東名高速橋→古市場競技場
       (追い風)(向い風) (追い風) (向い風)   (追い風)
と風がはっきりしていたので
追い風は  4:00
向かい風は 4:10

ということを心掛けて走ることにした。
序盤から当初のペースをキープし
同じくらいのランナーを風よけにしてはしった。
最後の追い風区間は4:00を切ることもあり
ゴール後も余裕があったので良かった。

新春マラソン


12/23 第2回TOKYO八峰マウンテントレイル 4:35:28 61位

昨年に続いて今年も有休を取りトレイルランの大会に参加
タイ帰りのT西さんと6時半に高尾につき、バスで会場へ
高尾駅では会社のE藤さんとも合流

今年は昨年より気温が高くスタート前でもあったかかったので半袖半パンでレースに望むことにした。

【コース】33km
夕やけ小やけふれあいの里【START】→盆堀林道→入山トンネル→鳥切場→市道山分岐→醍醐丸→
和田峠→陣馬山→小仏城山→大垂水峠→草戸山→四辻→落合公園【FINISH】

hachimine.jpg



スタートは先頭付近で待機、1000人近く参加しているので後ろのほうは全く見えない。
最初のロード区間はゆっくり入りトレイル区間もバテないようにすることを心かけて望むことに

そしてスタート、予定通りロードはゆっくりペースで入ったが、何だかんだで20番手位でトレイル区間に入ることができた。

案の定トレイル区間はごぼう抜きされるはめに

今年は試走も出来ずラントレーニングもロードばかりだったので実質初のトレイルだったので
下りはいつも以上に慎重になるため遅いので
回りのトレイルランナーに抜かれる一方

なんとか粘りつつも徐々に疲労がではじめて20km過ぎた辺りから
踏ん張りも効かなくなり歩きも混ぜながらなんとか完走。


それでも昨年より5分早く順位もあげることができた

ロードとは違う筋肉を使うけどランの能力アップのためには良い練習になりました。

八峰結果

12/4 湘南国際マラソン 3:03:11

今年初マラソン
あくまで本番は2月の別府大分毎日マラソンに
ピークを持っていくつもりなので
今回のレースは今の時点でどこまで走れるかの確認が目的。

さすがにツールド沖縄終わってから3週間
50km(内30kmはレース)ほどしか走ってないので
タイムは期待できないのははじめからわかっていた。

当日は最寄りから会場の大磯プリンスホテルまで直行のバスで移動
これは非常に良かった。

会場につくとボランティアする知り合いを発見できたので挨拶することができた。

その後、荷物を自分のゼッケン番号のエリアに預けて選手の集合場所へ
スタート1時間前からの集合開始だったので早いなと思いつつも早くならばないと後ろになるので
ストレッチしながら待機

30分前になりスタート場所まで歩いて移動
先頭から5列目位の位置を確保できた。
再度ストレッチしながら待機

そしてスタート
近くに2:55のぺーサーがいたので
その人についていくようにして
キロ4:10ペースで淡々と走る。

10km、20kmとペースは維持できていたものの徐々に疲れがではじめて来て
ついに30km越えた辺りで足がピークに

湘南国際2


ペースを落としたものの、すでに時遅し
最後はジョグペースとなり
なんとかゴールまで。

やはり練習不足でしたね
さらに気温も高くバテました。
でも現状がわかり、課題も見つかったので良しとします。
大会としてはボランティアも運営もしっかりしてて良い大会でした。
来年も出たいな

湘南国際1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。